カテゴリー
Uncategorized

夏の終わりの秋の夕空

川里図書館の帰り、全天の夕焼けがきれいでした。川里町は現在鴻巣市です。西は夕焼けで太陽が沈んでいき、東には月齢11.8(21時)・旧暦7月12日の月です。上の写真の川は元荒川で、昔の荒川です。川面に月がかかっています。

下は、もう少し前の時刻。

川里図書館の近く、太陽が雲の中に沈んでいくところ。

田んぼの真ん中の夕焼けと月です。

高架を上越新幹線が飛ばしていきます(2番目の写真)。

(2012/8/29)

作成者: librarian

http://makisima.org/ の librarian です。マキシマ文庫=書斎 の主。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です