カテゴリー
Uncategorized

Twitter Embedded Timelines

WordPress のサイドバーにツイッターのつぶやきを表示するように設定してみました。

このごろ、ツイッターでつぶやけばすむ程度のことは、このサイトに書かず、ツイッターで済ませています。とくに、生もの、リアルタイムのものですね。たとえば、ロケットの打上げや日食の中継などはツイッターだけです。内容がぶっちゃけ過ぎだったり、鬱鬱だったりするツイートはサブアカウントに分離することが増えたので、本アカをホームページのサイドに表示してみることにしました。サブアカは恥ずかしいのでこそこそとつぶやいています(探せば見つかってしまうと思いますが…)。

ツイッターの本アカは

  • https://twitter.com/libra_makisima (ツイッターのアカウント)
  • http://twilog.org/libra_makisima (ツイートの過去ログ)
  • http://favolog.org/libra_makisima (お気に入りの過去ログ)

設定のメモ

によると、従来のサードパーティのウィジェットやプラグインは近いうちに使えなくなる可能性が高そうです。推奨の公式ウィジェットを使いました。

にしたがって、設定します。まず、各自の

のページから「新規作成」ボタン。(または「編集」ボタン)

適当にオプションを設定して、「ウィジェットを作成」ボタン。

なお、「タイムライン」の「オプション」はデフォルトで「返信なし」ににチェックが付いています。これは @ユーザ名 で始まるツイート(=返信)を非表示にするという意味であって、in-reply-to が付いている「返信」を非表示にするという意味ではないようです。私はチェックを外して、@で始まるツイートも表示にしました。

「このコードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。」と指示されているテキストをクリップボードにコピーして、WordPress の「ダッシュボード」→「外観」→「ウィジェット」の「テキスト」に貼り付け(タイトルは空欄でもなんでも)。ウィジェットを配置する場所を調整。

それぞれの設定がうまく反映されれば O.K. です。変更を試行錯誤している最中、タイムラグで表示が反映されないときは、ブラウザを再起動すると新しい状態に再読込されるようです。

(参考リンク)

(2012/11/13)

作成者: librarian

http://makisima.org/ の librarian です。マキシマ文庫=書斎 の主。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です