スター・ウォーズ VII 特報2 のセリフは何と言っているのか

テレビで Star Wars VII の宣伝:

の日本語版を見ていたら、ルーク・スカイウォーカーの台詞とおぼしきところがありました。しかし、日本語字幕を見ていると、英語音声がうまく聞き取れません。言っていることが違うか、相当な意訳のように思えたので、何度も繰り返して聞き取ってみました。たぶん、ルークはこう言っています。

The Force is strong in my family.
My father has it.
I have it.
My sister has it.
You have that power too.

字幕では、

フォースは 私の一族と共に
父がそうであり
私も
妹も
そして お前にも…

映画やドラマの日本語字幕はいつもそうですが、枝葉を落として要点だけになっていますね。

ちなみに、そのあと、ハン・ソロが

Chewie,
we are home.

と言っています。字幕では、

チューバッカ
帰って来たぞ

どこへ行っていたんだ?

それはともかく、ルーク(?)が何と言っているのか確かめようと、英文で載っているページを探していたら、こんな記事がありました。

台詞が載っていますが、私の聞き取りは合っていたようですね。5つの疑問ということですが、そのひとつ、ダース・ベイダーは死んでいるのに、なぜ現在形で、My father has it と言っているのかと疑問が呈されています。指摘されてみれば、確かにその通り。もっとも、映画ではアナキン・スカイウォーカーもオビ・ワン・ケノービも死んでいるのに、フォースの世界で霊的な存在が残っているように描写されているので問題ないのかもしれません。

父も、私も、妹も、フォースが強いんだというこの台詞、もともとエピソードVI 「ジェダイの復讐(帰還)」で、ルークがレイアに告げる言葉でした(cf. Star Wars Episode VI: Return of the Jedi – Wikiquote)。このとき、you はレイア姫のことでした。今回、エピソードVII の you は一体誰という設定になるのでしょう? ルークの子どもか、レイアの子どもか、だとするとハン・ソロの子にもなるのか、気になります。

(2015/5/11)

投稿者: librarian

http://makisima.org/ の librarian です。マキシマ文庫=書斎 の主。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください