カテゴリー
Uncategorized

mimeTeX を wp-latexrender プラグインで使う (1)

mimeTexをWordPressのプラグインなしで使う方法 では makisima.org 上の mimeTeX を直接動かしました。今回はさらに WordPress から使えるように wp-latexrender プラグインを設定しました。参考にしたのは、

mimeTeX の WordPress 用プラグインには、mimeTeX の本家 mimeTeX quickstart からリンクが張られている anlak の dahnielson_mimetex.php もありますが、こちらは本家の公開サーバ上の mimeTeX を利用するプラグインです。

せっかく makisima.org で mimeTeX が動いているので、自前の mimeTeX を利用するプラグインを使います。wp-latexrender パッケージに含まれている mimetex 用のプラグインを使います。

上記サイトを参考に試行錯誤しましたが、

y=x^2

y=\frac{1}{2} \ \sin A \ \cos ^\prime B \ \tan ^{\prime\prime} C \int_0^\infty \log x \ dx + \alpha

一応、表示されましたね? このページを表示した時点で、数式画像になっていれば mimeTeX とプラグインが動作中ですが、動作していないときは LaTeX のソース表示になります。「’」や「”」が化けるなど、いろいろ癖はありそうです。

mimetex.php の21行目、$system_disabled=0;$system_disabled=1; に変更したら動くようになりました。

パッケージを解凍すると現れる wp-latexrender フォルダ内の index.php は削除することにしました。サイト全体の設定がディレクトリ インデックス拒否になっているので不要です。index.php があると、その内容が表示されます。index.php を残すかどうかはサイトのセキュリティに関する方針次第です。上記の参考にしたサイトでは mimetex.php と mimetex-plugin.php の二つだけコピーしろと書いてあって、はじめからそうすればよかったわけです。

生成された数式の gif 画像の所有者、パーミッションがおかしいという問題がありますが、原因究明と対処に時間がかかりそうなので、しばらく放置です。
(11/6追記) この問題は、system() が使えないか予期せぬ動作をしているために発生したようです。 $system_disabled=1; にしたら発生しなくなりました。画像ファイルの所有者がユーザではなく apache になって削除できなくなりましたが、ディレクトリごと削除できました。また、実は $system_disabled=1; では画像ファイルを生成せず、画像のためのサブディレクトリも不要です。(詳しくは 次回

(2010.11.05, 2010.11.06)

関連記事

  1. (投稿一覧)LaTeX の数式を mimeTeX で使う
  2. LaTeX – *数式が得意な組み版システム LaTeX –> mimeTeX プラグイン(CGI)
  3. mimeTexをWordPressのプラグインなしで使う方法
  4. mimeTeX を wp-latexrender プラグインで使う (1)
  5. mimeTeX を wp-latexrender プラグインで使う (2)
  6. mimeTeX を anlak の dahnielson_mimetex プラグインで使う
カテゴリー
Uncategorized

mimeTexをWordPressのプラグインなしで使う方法

mimeTeX がローカルで動く状態の場合、WordPress でプラグイン導入前でも無理矢理動作させることができます。

要は、img タグの src= に mimeTeX CGI ? \LaTeX の式、という具合に書いてしまうだけです。半角空白は URL エンコードで %20 に化けるのですが、LaTeX の区切りには空白の代わりに {} を使えます。

例えば、

y=\sin{}x

という式は、通常は ¥sin と x の間に半角空白を入れますが、代わりに {} を使って、

<img src="http://makisima.org/mimetex/mimetex.cgi?y=\sin{}x" alt="y=\sin{}x" />

と HTML で書いてしまえばよいわけです。ドメインや mimeTeX CGI までのパスはご自分の環境に合わせて読み替えてください。alt= は””(空文字)でもかまいませんが、 CGI に渡す式をコピペしておいたほうが読み手に優しいかもしれません。

もうちょっと複雑な式でも、この通り

y=\frac{\log{}M}{x^2}\int_0^\infty\sin{}xdx

式の意味は考えないでくださいね ☄

mimeTeX の導入については http://makisima.jp/engineering-lab/wiki.cgi?LaTeX#i2 にメモ書きしてあります。

WordPress 用のプラグインは 次回

関連記事

  1. (投稿一覧)LaTeX の数式を mimeTeX で使う
  2. LaTeX – *数式が得意な組み版システム LaTeX –> mimeTeX プラグイン(CGI)
  3. mimeTexをWordPressのプラグインなしで使う方法
  4. mimeTeX を wp-latexrender プラグインで使う (1)
  5. mimeTeX を wp-latexrender プラグインで使う (2)
  6. mimeTeX を anlak の dahnielson_mimetex プラグインで使う

(追記)

LaTeX 数式表示の img タグの中を、上の式は

src="http://makisima.org/mimetex/mimetex.cgi?y=\sin{}x"

から

src="/mimetex/mimetex.cgi?y=\sin{}x"

に変更。下の式も同様。サーバ移転中の仮URLでは表示テストが出来なかったので。

(2013/5/6)