mimeTeX を anlak の dahnielson_mimetex プラグインで使う

LaTeX プラグインによっては、空白が + に化けることがあるので注意。そういうときは {} を使ってみましょう。

  • y=\int \dot{x} dt (空白使用)
  • y=\int{}\dot{x}{}dt ({}使用)

(上の式は現在稼働中のプラグインによって見え方が異なります)

さて、mimeTeX を wp-latexrender プラグインで使う (2) では、mimeTeX の本家 mimeTeX quickstart からリンクが張られている anlak の dahnielson_mimetex.php は本家の公開サーバを使うと書いてきましたが、接続先を自前の mimeTeX に設定すればちゃんと動いてくれます。

本家の公開サーバで動かすには、こちらのやり方の通りです。

要は、cache ディレクトリを作ってパーミッションを 777 にするのと、CGI の URL 設定を現状のものに書き換えるということになります。

変更するのは60行目。
$snoopy->fetch(‘http://www.forkosh.dreamhost.com/cgi-bin/
mimetexpublic.cgi?formdata=’.urlencode($formula_text));
の部分を
$snoopy->fetch(‘http://www.forkosh.dreamhost.com/mimetex.cgi?’
.urlencode($formula_text));
に変更します。

上記は公開サーバの URL になっていますが、この公開サーバは混んでいることが多いので不安定です。自前の mimeTeX があるなら、その CGI の URL に書き換えればよいわけです。たとえば、こんな感じです。

$snoopy->fetch(‘http://www.example.com/mimetex/mimetex.cgi?’
.urlencode($formula_text));

//www.example.com/mimetex/ あたりのパスは自分の環境に合わせて書き換えます。

プラグインの管理画面で表示される説明書きには <tex>~</text> で囲めと書いてありますが、text という誤植が残っていて、さらに <> から [] に仕様変更されているので、実際には[ tex ]~[ /tex ] (空白不要)です。

このプラグインは LaTeX の式をもとに MD5 でキャッシュ ファイル名を生成しています。何らかの原因で一度でも数式キャッシュ画像の生成に失敗すると、壊れた画像を表示できないので、ページ(数式)の表示がおかしくなります。その場合はキャッシュ ファイルを消去して何度かページの再表示を繰り返すと正常な数式が表示されるようになります。

ただし、サーバの設定状況によるのかもしれませんが、当方の環境では、生成された数式画像キャッシュ ファイル (“tex_xxx….xxx.gif”) の所有者が apache、パーミッションが 640 になるのでユーザが削除できません。キャッシュ ディレクトリをユーザが作っていれば、キャッシュ ディレクトリごと削除すればファイルごと削除することは可能です。個別のキャッシュ ファイルを消したい場合、php などで chmod するためのスクリプトを書けばパーミッションを変更できます。

たとえば、 tex_12345abcde67890fghij.gif というファイル名で、パーミッションを 646 に変えるなら、

<?php
chmod (‘tex_12345abcde67890fghij.gif’, 0646);
?>

という内容の、例えば chmod_file.php というファイル名をつけて、このスクリプトをキャッシュ ディレクトリにアップロードして、ブラウザから実行させればパーミッションが変更できます。パーミッションは 8進数表現にするため、646 なら、その頭に 0 をつけて 0646 と書く必要があります。0646 でなくてもよいので、削除したりコピーしたりできるようなパーミッションにすれば O.K. です。

このプラグインは ‘Snoopy.php’ を使っていますが、オリジナルのスクリプトのとおりの Curl にすることもできます。Snoopy になっているところをコメントアウトし、コメントアウトになっている Curl のところを有効にすれば Curl で動きます。もちろん、Curl が動かない環境があるから Snoopy がいるので、動くかどうかは環境しだいです。私のところでは動きました。

(2010.11.06)

関連記事

  1. (投稿一覧)LaTeX の数式を mimeTeX で使う
  2. LaTeX – *数式が得意な組み版システム LaTeX –> mimeTeX プラグイン(CGI)
  3. mimeTexをWordPressのプラグインなしで使う方法
  4. mimeTeX を wp-latexrender プラグインで使う (1)
  5. mimeTeX を wp-latexrender プラグインで使う (2)
  6. mimeTeX を anlak の dahnielson_mimetex プラグインで使う

投稿者: librarian

http://makisima.org/ の librarian です。マキシマ文庫=書斎 の主。

ディスカッションに参加

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です